2022干支丸房露"

2022年の干支「寅」をデザインした丸房露をご用意しました。

年始のご挨拶の手土産として、ご利用いただけますと幸いです。

郷土の偉人、大隈重信侯も愛したハイカラ菓子。

鶴屋二代目太兵衛が南蛮渡来の製法を学び、
代々改良を加え、現代に受け継がれた元祖丸房露。
元祖の名に恥じない鶴屋の丸房露は、
380年の年月を経て佐賀を代表するお菓子に成長しました。

厳選した素材と昔ながらの製法で
こつこつと手作り致しております。

賞味期限の都合上、こちらの商品は2021年12月27日のお届け分からご注文を承ります。

写真:紙袋

お手提げ袋
ご入用の方はこちら